品川リフラクトリーズ人材開発方針

当社の持続的成長を実現するために、多様性に富み、かつ高度な専門知識と実行力を備えた人材の開発を目指す。

人材開発の目標

以下の要件を満たす人材開発を計画的に進める。

・創造性、チャレンジ精神に富み、自ら取り組むべき課題を設定できる人材

・広い視野と高度な専門知識を有し、迅速かつ粘り強く業務を遂行する人材

・異文化とのコミュニケーションやデジタル技術の進歩等の環境変化に柔軟かつ前向き、誠実に対応する人材

・経営目標を達成するためのマネジメント能力を備えた管理職人材

人材開発の方法

適切に設計されたOJTを人材開発の中核とし、外国語や専門分野のOff-JT、自己啓発支援を積極的に活用しながら、各階層で継続的かつ計画的に人材開発を実施する。

加えて、社員各人の能力開発状況をモニタリングし、適宜フィードバックすることで成長意欲の増進を図る。

人材開発のための環境整備

社員が主体性と創造力を発揮でき、また相互に協力し合える安全かつ安心で健康的な職場を確保する。

・人権・個性の尊重

社員同士が個性を尊重し合い、能力を最大限に発揮できるようダイバーシティの推進に取り組み、あらゆる差別を許さない自由闊達な企業風土の下、働きがいのある職場環境の維持・向上に努める。

・安全安心かつ健康的で快適な職場

当社で働く全ての者が、意欲をもって働き続けられるよう、安全で心身の健康を保てる職場を確保する。

また、IT等のインフラ整備を進めると共に、育児・介護等就業上の支援も行う。

・客観的で公正な評価

発揮された能力に基づき客観的で公正な人事評価を行い、社員の意欲向上に努める。